支援について

想い出してください。
あなたを育んできてくれた大きく優しい手を
「家族」の温もりを。
 
想い出してください。
あなたを育ててくれた大地の恵みを
「命」のありがたみを。
 
私たちには守りたいもの、継ぎたいもの、支えたい人がいます。「農のある暮らし」を軸に「人」と「地域」、「人」と「人」が共に健やかに生きる杜を育てていきたいのです。
 
「あぐりの杜」の活動は、まだ小さな小さな芽にすぎません。しかし杜は成長し、未来への継承とつながっていきます。
 
日本の文化は農業とともにありました。古民家には私たち日本人の歴史や文化や知恵がたくさん詰まっています。家族のありかたや人と人、人と地域のつながり・・・物質的に満たされた今だからこそ、考えていきたい心の豊かさ。

これまで「農業」といえば、生産を意味していました。NPO法人あぐりの杜では「農業」ををただ生産するということだけにとどまらせず、「農」を通して命の尊さに気づいたり、生きることの意味を知ったり、生きがいを創造したり、協働することの喜びを知ったり今私たちにとって一番大切なことに気づける営みが「農業」にあると思います。また、農の暮らしを再生することで様々な地域の問題解決にもつながる可能性を持っています。「農」を通して、失われつつある「豊かさ」を再生させていきたい。私たちは思います。農のあるくらしを再現し、農のある暮らしを通して気づき学び育んでいくことは、これまで守り続けてくれたご先祖(先人)への恩返し。そしてそれらをこれから引き継いていくであろう未来の私たちへ継承することが私たちの大切な役割です。今ならまだ間に合う、私たちが遺せる遺さなければならない大切な日本の宝(文化)を未来へつなぎ、PAY forward。
 
さあ、私たちと一緒に、できることからはじめてみませんか?
 
みなさまの支援を、よろしくお願いいたします。


◉支援のかたちいろいろ



みなさまからのご寄付は、「あぐりの杜」の実質的活動支援となります。


年間を通してのさまざまな活動への参加や、古民家再生の協力など