移住をご検討の方へ、
移住者自らが地域の魅力を伝えます。

いまの環境を変えたい、もっと自然豊かなまちで暮らしたい…しかし生活が不便になるのは困る。移住を考える時必ずネックになるこの事実、名張市にはそれをクリアできる要素がたくさんあります。ご相談窓口も移住経験者が対応、農場や古民家でイベントを開催したり、移住へのアドバイスを行うなど名張市と連携して住みやすさをPRしています。事務局長やスタッフにも移住者が多く、移住者だからこそ出来る移住支援体制があります。移住を考えている方へ、名張市を候補に入れてみませんか?

〇自然の恵みと豊かに実る作物

良質な土壌で育つ米は特Aランク、有機野菜栽培も盛んです。生活の基盤である「食」を支えるのは、豊富で安心安全な食糧。日々、自然のありがたみが味わえるのは魅力的です。
 

 
〇近郊都市まで約1時間、アクセスが便利

三重県というと距離的に遠いように感じるかもしれませんが、大阪難波まで乗り換えなしの55分、実は通勤圏内です。そして公共施設、大型施設、飲食店、レジャー施設も揃っている暮らしに便利なまちです。

〇注目のネウボラ事業で育児支援

「ネウボラ」とは育児支援先進国フィンランドのサポート体制を意味する言葉。名張市では全国に先駆け各地に「まちの保健室」を設置、妊娠・出産・育児への相談・支援などの取り組みを行っています。

 
〇安心安全の環境

内陸部に位置し、市内を流れる川の上流にはダムがあり、まちの安全を守ってくれます。全ての地域で自主防災隊が設置され住民の防災意識も高いので、家族の安全な暮らしを守りたい方に嬉しい環境です。


 

移住相談はお気軽に!

移住コンシェルジュ 井上 早織

2011年大阪から名張市へ移住。人生のセカンドステージはやりたいことをしよう! と、名張の自然に惚れて農業をはじめる。現在は「自分が安心して食べられる野菜作り」をモットーに、主婦農家として立ち上げた農地所有適格法人で水耕栽培で葉物野菜を作る傍ら農業と福祉の連携に視野を広げ、障がい者の就労支援事業、食育、加工食品開発、農福連携事業コンサルティングなど、女性起業家として多方面で活躍中。
 
相談料:一回5,000円/2時間
(詳しくは電話、FAX、Eメールでお気軽にお問合わせください。)
お問合わせ先:NPO法人あぐりの杜 「名張移住支援.com」係
〒518-0602  三重県名張市東田原529番地
Email: nabari.iju@gmail.com